上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20100108.jpg


今日 仕事の合間に銀行に行って
少しの待ち時間に銀行に置いてある雑誌を読んでました

綾戸智恵さんのお母様の介護について書いてありました

介護って 私も最近よく考えるんですけど
本当に大変です..xxx

きれいごとを言ってしまえば
自分の親は自分で見てあげたい …です

でも現実はとっても難しいんだと思います

でも
綾戸智恵さんは その大変な介護さえも前向きに考えて
そのツライ中にも楽しみを見つけてやってるなんて
すごいな*.。!  って感動しました*

1年間介護の為に活動を休止されていたみたいなんですけど
その1年間の間に色々なココロの中の葛藤があったみたいです

ずっとお家で介護の毎日だと「ココロが空っぽになってしまった」って書いてありました
「夏は髪の毛が無ければお風呂が5分で済むからと坊主にしてました」
「髪の毛が長い人を見ると ヒマなんやな と横目で見てしまうことも」
とも書いてありました

なんだか気持ちが伝わってきて
銀行だってことも忘れちゃって うるっときてしまいました

介護のことじゃなくても
自分が追い込まれてるときには
他の人がうらやましく思えてしまうことってありますよね

私はよく仕事で疲れて追い込まれているときに
通勤途中で見かけたり お店に来る専業主婦の方が
とってもうらやましく思ってしまいます
「いいな… 自分のペースで毎日仕事ができて」って

「会社」という組織の中で働いている以上は
上から降りてきた仕事は「NO」とは言えないし
期限はもちろん決められてるし
下のスタッフの仕事も見てあげなければいけないし

その点 専業主婦だったら
「今日はここまで」って自分のペースで仕事ができるよな…って

でもきっと専業主婦になればなったで
働いてる人がうらやましくなったりしちゃうんだろうなぁ…とは思うんですけど

綾戸さんはお母様が寝たな…と思ったら友達に電話して飲みに行って
そろそろおしっこの時間 …ってくらいにまた戻って介護されてるそうです
それを 今は楽しめているそうです

今すぐに自分の置かれている状況を変えることが不可能ならば
自分の中でその状況を楽しめるように考え方をシフトするしかないですよね

せっかくの生きている大切な時間を
苦痛な思いで過ごすのか
それを考え方ひとつで変えられるのなら
変えたほうが絶対いいですよね!

最近たまたま立て続けに「介護」についての
雑誌だとかTV番組だとかを見て
真剣に考えて 思いがココロの中にいっぱいいっぱいになってしまって

なんだか重たい日記になってしまいました ..xxx
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ・スイッチ
Twitterボタン